疲労回復のビタミン剤のおすすめ

スポンサーリンク

疲労回復に使われるビタミン剤

夏場は気温が高くて寝苦しく、なかなか疲れが取れにくい季節です。
疲労回復の際によく使われるのは栄養ドリンクやビタミン剤だと思いますが、今回はビタミン剤の特徴と疲労回復におすすめのビタミン剤を紹介します。

ビタミン剤は配合されている成分が豊富でコストパフォーマンス抜群

疲れや肩や腰の痛み、眼精疲労などに適応があるビタミン剤はビタミンB1をメインの成分とするものになります。
ビタミンB1の他にはビタミンB6、ビタミンB12なども配合されているものが多いです。
これらのビタミンはお互いに助け合ってより高い効果を発揮するのが特徴です。

代表的な医薬品はアリナミンA・EXやキューピーコーワゴールド、キューピーコーワiなどがあります。

まとまった日数で販売されているので値段が高く感じますが、実際は1日50円以下で飲めるのでかなりコストパフォーマンスが良いのが特徴です。
疲労回復で使われる栄養ドリンクは1日1本で300円とか500円とかするので、時々栄養ドリンクを飲むよりもビタミン剤を買っておく方が経済的です。

また、糖質がほとんど含まれていないので、栄養ドリンクに比べてカロリーが低いのも特徴で女性でも安心して服用できます。

疲労回復時のおすすめのビタミン剤

私がまずおすすめするのはアリナミンEXプラスと同じ有効成分を含む医薬品で新ネオビタミンEXという薬です。

アリナミンA・アリナミンEXプラスは有名なメーカーである武田薬品が作っている薬で、有効成分も豊富でおすすめですが少し値段が高いのがネックです。
この新ネオビタミンEXはアリナミンEXプラスと全く同じ有効成分なのに、値段が半額以下で済むのが特徴でもともとコストパフォーマンスが高いビタミン剤の中でも特にコストパフォーマンスが高い薬です。

新ネオビタミンEX

1日あたり30円くらいで済むので迷っている方はぜひ一度試していただくとよいと思います。

また、単純な疲労だけでなく、肩・腰の痛みや眼精疲労など、具体的な部位の症状にも効果が出るので、より多くの方に使っていただける薬です。
特にパソコン・スマホをよく使われる現代の疲れにおすすめです。

新ネオビタミンEXの副作用とデメリット

もともとビタミン類がメインの医薬品なので、大きな副作用はありません。
一応アレルギーの症状なども起こりうるようですが、私はこの薬を飲んで湿疹が出たなどの強い副作用が出たという方に会ったことがありません。

ただ、アリナミンA・EXプラスも同様ですが新ネオビタミンEXを服用していると、口のにおいが気になるという方がいます。
これはこれらの医薬品に含まれているビタミンB1誘導体によるものです。

誘導体とは自然のものではなく、もともと自然にあるビタミンB1を改良してより高い効果が出るようにしたもののことです。
新ネオビタミンEXやアリナミンに含まれるビタミンB1誘導体はフルスルチアミンというもので、優れた疲労回復効果がでますが硫黄が含まれているのでそのにおいが気になる場合があるようです。個人差もあるようですので、もし気になるようなら別の医薬品を試していただくとよいと思います。

新ネオビタミンEX以外のおすすめの薬

新ネオビタミンEXがとにかくコストパフォーマンスが高くおすすめですが、においが気になったり他の薬を試したいという方にはキューピーコーワシリーズをおすすめします。

疲労回復にはキューピーコーワゴールドαがおすすめで、目の疲れ・肩こりなどにはキューピーコーワiがおすすめです。

キューピーコーワゴールドαはカフェインを含んでいるので、夜に飲むと寝つきが悪くなることがあるので注意が必要です。
キューピーコーワシリーズに含まれているビタミンB1誘導体はアリナミンシリーズや新ネオビタミンEXに含まれているフルスルチアミンと異なるものなので、あまりにおいは気にならないと思います。

キューピーコーワゴールドα

キューピコーワi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする