新商品キューピーコーワゴールドαプレミアムの特長について

スポンサーリンク

キューピーコーワゴールドαプレミアムが発売

少し前ですが2021年4月に「キューピーコーワゴールドαプレミアム」が新しく発売されました。
そして代わりにキューピーコーワゴールドαプラスが生産終了となっています。

キューピーコーワシリーズにはキューピーコーワゴールドα、キューピーコーワiプラスなどよく似た名前で多くの種類があります。

今回の記事ではキューピーコーワシリーズの中でも疲労回復に効果がある「キューピーコーワゴールド」を比較します。
新発売のキューピーコーワゴールドαプレミアムの特徴や従来のキューピーコーワゴールドとの違いについて紹介しますので、選ぶ際の参考になれば幸いです。

キューピーコーワゴールドαプレミアムの特徴

キューピーコーワゴールドαプレミアムの特徴は、キューピーコーワゴールドの中で最も多い5種類の生薬を配合している点です。
初めて配合された生薬が、「トチュウ」と「シャクヤク」の2種類です。

トチュウは、抗ストレス作用や強壮作用があります。
肉体の疲労はもちろん、ストレス性の疲れも助けてくれます。

シャクヤクは、抗酸化作用や滋養作用があり、からだの疲労に効果があります。
生産が終了した、キューピーコーワゴールドαプラスには生薬の「トウキ」が配合されていました。

トウキは血流の改善と滋養強壮のはたらきがあり、疲れに効果があります。

キューピーコーワゴールドαプレミアムには「トウキ」が入っていませんが、「トチュウ」と「シャクヤク」の2種類が加わっているので、αプラスと比べても劣らないか、もしくはそれ以上の効果が期待できると思います。

キューピーコーワゴールドシリーズの成分の違いと価格

キューピーコーワゴールドシリーズは、現在3種類が販売されています。
第三類医薬品の「キューピーコーワゴールドα」と「キューピーコーワゴールドαプレミアム」、指定医薬部外品の「キューピーコーワゴールドA」です。

成分の違いと価格を以下の表にまとめましたのでご覧ください。

商品名 キューピーコーワ
ゴールドαプレミアム
キューピーコーワ
ゴールドα
【販売終了】
キューピーコーワ
ゴールドαプラス
キューピーコーワ
ゴールドA
画像 キューピーコーワゴールドαプレミアム キューピーコーワゴールドα キューピーコーワゴールドαプラス キューピーコーワゴールドA
区分 第3類医薬品 指定医薬部外品
価格(2022/04/11
amazonの最安値での比較)
280錠
4,158円
160錠
2,647円
160錠
2,389円
180錠
1,849円
1日あたりの価格 29.7円 33.1円 29.9円 20.5円
生薬 トチュウ乾燥エキス
(生薬換算量)
14.0mg
(200mg)
シャクヤク乾燥エキス
(生薬換算量)
17.1mg
(120mg)
エゾウコギ乾燥エキス
(生薬換算量)
14.0mg
(350mg)
12.0mg
(300mg)
14.0mg
(350mg)
オウギ乾燥エキス
(生薬換算量)
30.0mg
(240mg)
30.0mg
(240mg)
30.0mg
(240mg)
オキソアミヂン末 50.0mg 50.0mg 50.0mg 50.0mg
トウキ乾燥エキス
(生薬換算量)
25.0mg
(100mg)
ビタミン チアミン硝化物
(ビタミンB1)
10.0mg 10.0mg 10.0mg 10.0mg
リボフラビン
(ビタミンB2)
4.0mg 4.0mg 4.0mg 4.0mg
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
10.0mg 10.0mg 10.0mg 10.0mg
L-アスコルビン酸ナトリウム
(ビタミンCとして)
112.6mg
(100mg)
112.6mg
(100mg)
112.6mg
(100mg)
112.6mg
(100mg)
トコフェロールコハク酸
エステルカルシウム
(ビタミンEとして)
20.7mg
(20.0mg)
20.7mg
(20.0mg)
20.7mg
(20.0mg)
20.7mg
(20.0mg)
ビタミンA 2.0mg
(2000単位)
ニコチン酸アミド 25.0mg 25.0mg
その他 ガンマーオリザノール 10.0mg
L-アルギニン塩酸塩 50.0mg 50.0mg 50.0mg 50.0mg
無水カフェイン 50.0mg 50.0mg 50.0mg 50.0mg

価格を考慮してもキューピーコーワゴールドαプレミアムがおすすめ

意外ですが現時点ではキューピーコーワゴールドαよりも、キューピーコーワゴールドαプレミアムの方が1日当たりの価格が安いです。
上で紹介したように、キューピーコーワゴールドαプレミアムは3種類のなかで最多の5種類の生薬を配合しているため、効き目も一番感じやすいと考えられます。

しかし、逆に「ニコチン酸アミド」というビタミンの1種はキューピーコーワゴールドαにしか含まれていないものもあるため、絶対にキューピーコーワゴールドαプレミアムの方がキューピーコーワゴールドαより効果が高いとは断言できません。

ただ価格と成分の種類が豊富なことを考慮すると、キューピーコーワゴールドαよりもキューピーコーワゴールドαプレミアムを試していただく方が良いと思います。
また、キューピーコーワゴールドAは医薬品でなく価格が安いのはメリットですが、疲労をはじめとする症状に高い効果を期待するならキューピーコーワゴールドαプレミアムをおすすめします。

キューピーコーワゴールドαプレミアム

キューピーコーワゴールドの注意点や副作用

キューピーコーワゴールドはカフェイン含有

キューピーコーワゴールドαプレミアム・キューピーコーワゴールドα・キューピーコーワゴールドAはいずれもカフェインを配合しています。
カフェインは中枢神経に働いて、頭をすっきりさせ、疲れに効果があります。

メーカーサイトによると、1錠あたりのカフェイン量は、コーヒーのおよそ4分の1程度です。
(参照:https://hc.kowa.co.jp/qpkowa/product/qa/

多い量ではありませんが就寝前に服用すると寝つきが悪くなる可能性もありますので、日中の服用がおすすめです。

キューピーコーワゴールド服用時の副作用について

発疹などの副作用が出る可能性もあります。
服用して違和感がある場合は、服用を続けずに、医師や薬剤師に相談してください。

また、なかなかとれない疲れの影に、何かしらの病気が隠れていることもあります。
ひどい疲れが長引くようでしたら、一度受診して検査してもらう方が安心です。

コメント