リアップX5と同じくミノキシジル5%配合の発毛剤について

スポンサーリンク

種類が多くなってきたので整理します

以前にリアップ・メディカルミノキ5・リグロEX5などについて比較記事書いたり、リアップX5のリニューアルについて記事を書いたりしましたが、時間が経ってまたいくつかミノキシジルを配合している医薬品の発毛剤が発売されているのを見つけました。

今販売されている発毛剤について比較した情報を更新する意味で今回の記事を作成します。

発毛成分ミノキシジルについて

ミノキシジルは「発毛に効果がある」と日本で認可されている数少ない成分で、以前は大正製薬のリアップにのみ使われていました。

少し古いですが2017年度の日本皮膚科学会の発表では、医療用医薬品の飲み薬とともに最も有効性の高い成分として効果が認められています。

このミノキシジルという成分は、開発元である大正製薬が特許を持っていたため、他のメーカーはこの成分を使って医薬品を作ることができなかったのですが、数年前(確か2018年ごろだと思います)に特許が切れたため、このミノキシジルを使った発毛剤を他のメーカーも販売できるようになりました。

ミノキシジルを配合している医薬品の一覧

私が調べた限り、ミノキシジルを配合している医薬品は下記のものがあります。
大手メーカーのものではないものを含むともっとたくさん出てくるのですが、すべて調べきれないので把握できた範囲で記載しています。

商品名 リアップX5
プラスネオ
WEB限定
リアップX5
メディカル
ミノキ5
リグロEX5 アロゲイン5 ミノグロウ ミノアップ リザレック
コーワ
オルケア5
画像 リアップX5プラスネオ WEB限定リアップX5 メディカルミノキ5 アロゲイン5 ミノグロウ ミノアップ リザレックコーワ オルケア5
メーカー名 アンファー ロート製薬 佐藤製薬 岩城製薬 東和薬品 興和新薬 日新薬品工業
価格
(Amazon or 楽天
2020/7/12時点)
7,752 円 6,578 円 7,800 円 6,061 円 5,533 円 3,397 円 3,946 円 3,236 円 4,980 円
1日当たりの価格 約 258.4 円 約 219.3 円 約 260.0 円 約 202.0 円 約 184.4 円 約 113.2 円 約 131.5 円 約 107.9 円 約 166.0 円
有効成分
100mL中
ミノキシジル 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g
ピリドキシン 0.05g
トコフェロール
酢酸エステル
0.08g
l-メントール 0.3g
ジフェンヒドラミン
塩酸塩
0.1g
グリチルレチン酸 0.1g
ヒノキチオール 0.05g

ミノキシジルを配合した発毛剤のおすすめ

まず、発毛効果を期待して市販のものを何か使用する際には上記に代表されるミノキシジル配合の医薬品をまず選択するべきだと思います。
これまでの研究により効果が認められているからです。

ミノキシジル配合の塗り薬は現時点でどれも同じ配合量になっていて、どれが最も効果が高いのかは判断できない(もしくは同等の効果)ので、
価格で選択するのが個人的にはおすすめです。

なぜかAmazonでは売っていませんが、リザレックコーワは皮膚の薬を多く作っている有名メーカーの興和の薬なので安心感も高いと思います。

リザレックコーワ

明確な違いがあるかは不明だとしても、少しでも効果が高い可能性のあるものを選ぶということでしたら、補助成分が多く入っているリアップX5プラスネオが良いかと思います。

リアップX5プラスネオ

ミノキシジルを使用する際の注意事項

①使用期間について

ミノキシジルは発毛のサイクルに作用して、抜け毛を減らす効果があるのですが、発毛のサイクルが1周回るまで効果が見えないそうです。

早い場合で4か月、通常6か月くらい経過しないと効果がわからないので、長い期間使用する前提で使用を開始してください。

また、途中でやめると薬の効果は徐々になくなっていくようですので、その点も留意ください。

②ミノキシジルを使用した際の副作用について

塗り薬ですので最も多い副作用は肌荒れなどの皮膚症状です。
使用している部分に痒みが出たり赤くなって荒れることがあるようです。

使っていてこれらの症状が気になる場合は中断して医師・薬剤師にご相談ください。

また、ミノキシジルは元々血圧を下げる薬として開発が進められていた成分で、血管を広げ、血圧を下げる効果があるようです。

使っていて、めまいやふらつきなどの症状が出た場合も使用を中断するようにしてください。

インターネットで発毛剤を調べる際の注意点

発毛剤・育毛剤は色々な会社がたくさんの製品を販売していて、競争が激しいです。
そのためアフィリエイトなどでたくさんの広告が表示されています。

中にはミノキシジルと全く関係ないにもかかわらず、似た成分であることをアピールしているものや、正しくない情報を載せておかしな商品を購入するのを誘導するサイトもたくさんあります。

私が考えるインターネットで正しい情報を集める際に注意するポイントは2点だと思います。

  • ①医薬品以外のものを紹介していないか
  • 医薬品は国に高い効果を承認されているものです。
    医薬品以外のものを「新しい有効成分」「医薬品のミノキシジルより良く効く」などと記載して紹介しているサイトは信用しない方が良いと思います。

    また「医薬品には副作用があるので安心の医薬部外品を使いましょう」などの謳い文句も意味がわかりません。

    強い薬には一定の確率で副作用が起こります。
    効果だけ高くて副作用の心配がないものは存在しません。

    これらの文言を書いているサイトは信じない方が良いと思います。

  • ②根拠のよくわからないランキングや口コミを記載していないか
  • 医薬品の効果について比較をする際には成分・製剤の違いなどの根拠が必要です。

    よくわからないランキングを記載している場合、多くは根拠が不明確なものが多いです。

    また、通常の優良サイトでは医薬品の口コミは表示していません。(薬機法違反になる可能性が高いため)

    コメント