発毛成分ミノキシジルを配合した新商品リグロEX5の紹介とリアップX5との比較

スポンサーリンク

ロート製薬からミノキシジルを配合した発毛剤が新発売

先日アンファーから発売されたメディカルミノキ5に続いて、ロート製薬から同じ成分を配合した医薬品のリグロEX5が発売されました。

今回はこのリグロEX5の紹介とリアップX5やメディカルミノキ5との価格や有効成分の違いについてご紹介します。

発毛成分ミノキシジルとは

発毛成分ミノキシジルとは毛根細胞の近くを通る血管を広げて血流量を増やし、男性型の脱毛症に対して効果を発揮する成分です。

日本皮膚科学会で男性型の脱毛症に最も推奨されている有効成分のうち、唯一市販されている成分となります。

これまでこの成分を使って最初にリアップを発売した大正製薬の独壇場の医薬品でしたが、つい最近アンファーからメディカルミノキ5が発売され、他のメーカーからの発売が期待されている成分です。

リグロEX5の特長とリアップ・メディカルミノキとの比較

リグロEX5はリアップ・メディカルミノキに続き、(おそらく)3番目に発売された発毛成分ミノキシジルを配合している医薬品で、ロート製薬が作った医薬品です。
有効成分の違い・価格の違いに関しては下記の表の通りです。

商品名 リアップX5
プラスローション
WEB限定
リアップX5
メディカルミノキ5 リグロEX5
画像 リアップX5プラスローション WEB限定リアップX5 メディカルミノキ5
メーカー名 大正製薬 大正製薬 アンファー ロート製薬
価格
(Amazon
2018/11/24時点)
7,611円 6,458円 7,020円
(割引クーポン適用)
7,560円
1日当たりの価格 約253.7円 約215.3円 約234.0円 約252.0円
有効成分
100mL中
ミノキシジル 5.0g 5.0g 5.0g 5.0g
ピリドキシン 0.05g
トコフェロール
酢酸エステル
0.08g
l-メントール 0.3g

リアップX5プラスローションのようにミノキシジル以外に血流を良くしたり、肌の栄養になるビタミンなどの補助成分は含んでおらず、WEB限定リアップX5やメディカルミノキ5と同じミノキシジルのみ配合されています。

リグロEX5はおすすめ?

リグロEX5の価格は補助成分が3種類配合されているリアップX5プラスローションと同じように設定されていますが、有効成分はミノキシジルのみとなっていて、価格と成分のバランスで見ると少し割高な感じがします。

抜群に使用感が良いとか、クーポンですごく安くなるとかそういった場合を除いて、現段階でコストパフォーマンスが良い薬ではないようです。
使い方を見る限り、特に他の発毛剤と比べて塗りやすいわけでもなく、選ぶメリットが少なく感じました。

今後ミノキシジル配合の他の塗り薬がもう少し種類が増えて、価格が変わってくればおすすめになるかもしれません。

リグロEX5

現在コストパフォーマンスに優れた発毛剤はWEB限定のリアップX5です。

ドラッグストアや薬局で販売されていなくて、ネットでの購入ですが継続して使用している方にとっては特に不便はないと思います。
またこれから購入を検討されている方も、薬剤師からの質問票を記入すれば購入できますのであまりハードルの高さを悩まずにチャレンジできると思います。

WEB限定 リアップX5

ミノキシジル配合の発毛剤使用時の注意点

①最低4~6か月使用する

ミノキシジルは効果を発揮するまでに最低4か月、通常6か月程度かかると言われています。
発毛のサイクルを戻すのにどうやらそれくらい時間がかかるようです。

すぐに効果が出るわけではないので、それなりに費用をかけて使用するのをご了承の上、根気よく使用してください。

②違和感を感じたらすぐに相談

どんな薬でも副作用がないものはないのですが、ミノキシジルにも当然副作用が報告されています。

まず最も多い副作用としては塗布した部分のかぶれることです。
使用していて、頭皮が痒くなる、フケガ異様に増えたなどの症状を感じた場合はすぐに使用を中止して医師・薬剤師にご相談ください。

また、ミノキシジル自体が元々血圧を下げる成分として開発された経緯もあり、副作用としてふらつきなどが生じることがあると言われています。
副作用は薬を塗っている部位だけに限定されているものではないので、使用中に体調変化がある場合はもれなく相談する方が安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする