シミ・そばかすに効果のあるハイチオールCプラス2の新発売について

スポンサーリンク

ハイチオールCプラスのリニューアル

シミ・そばかすに効果がある医薬品として長年市販されているハイチオールCですが、最近リニューアルされたようです。
今回はこのリニューアルされたハイチオールCプラス2についてご紹介します。

ハイチオールCシリーズについて

ハイチオールCはエスエス製薬から販売されているシミ・そばかすに効果のある医薬品のシリーズです。
肌の代謝を促進するL-システインを配合し、シミ・そばかすに効果のある医薬品です。

発売開始されたころは、成分と効能効果が珍しかったこともありすごく話題になったようです。
現在では第一三共のトランシーノホワイトCやその他のメーカーのブランドから多くの似た医薬品が販売され、シェアや知名度は少し下がっているのかもしれません。

ハイチオールのシリーズにはその他に上位品目のハイチオールCホワイティアと、シミ・そばかすよりも肌荒れに効果が高いビタミンB2をメインに配合しているハイチオールBクリアがあります。

以前はハイチオールCプルミエールという商品やハイチオールBというものも販売されていて、定期的にリニューアルを繰り返して改良することが多いような印象があります。

ハイチオールCプラス2のリニューアルについて

ハイチオールCプラスからハイチオールCプラス2へのリニューアルでは有効成分の変更はなく、飲み方も以前のハイチオールCプラスの時と同じままです。
変更点は下記2点です。

  • ①錠剤の飲みやすさのためサイズを小型化したこと
  • ②便利な大容量サイズを展開したこと
  • 正直この2点の変更だけでのリニューアルについては購入者にとって大きなメリットがないと思いました。

    錠剤の飲みやすさを求めてサイズを小さくしたとHPに記載されていますが、どれくらい小さくなって、どれくらい飲みやすいか記載がありません。
    そもそもこの薬を服用したいと考えるメインの層は20-40代くらいの女性だと思いますが、この世代の方で薬の錠剤が大きくて飲みにくいというのはあまり聞かない気がします。

    一部錠剤飲むのが苦手な方はいらっしゃるかもしれませんが、それなら口腔内崩壊錠にしても良いのでは?と思います。

    また大容量を展開してもリニューアルで価格が高くなったとしたら利用者にとってデメリットになります。
    薬剤師の立場としては価格がすごく安いとかでない限り、お客さまにおすすめしにくいなと思います。

    シミ・そばかすに効果のある市販薬の比較

    シミ・そばかすに効果のある市販薬を比較した表は下記の通りです。

    品名 ハイチオールC
    プラス2
    ネオビタ
    ホワイトCプラス
    トランシーノ
    ホワイトCクリア
    メーカー エスエス製薬 皇漢堂製薬 第一三共ヘルスケア
    商品画像 ハイチオールCプラス2 ネオビタホワイトCプラス ネオビタホワイトCプラス2 トランシーノホワイトCクリア
    用法(15歳以上) 1回2錠、1日3回 1回3錠、1日2回 1回2錠、1日2回
    Amazonでの価格
    20/04/26時点
    270錠:2,948円 240錠×2:2,645円 240錠:4,276円
    1日あたりの価格
    (15歳以上)
    約65.5円 約33.1円 約71.3円
    成分 L-システイン 240mg 240mg 240mg
    ビタミンB2 6mg 6mg
    ビタミンB6 12mg 12mg
    ビタミンC 500mg 1,000mg 1,000mg
    コハク酸d-α-
    トコフェロール
    (天然型ビタミンE)
    50mg 50mg
    パントテン酸
    カルシウム
    24mg
    ニコチン酸アミド 60mg

    以前にこちらの記事でも紹介していますが、おすすめの市販薬は皇漢堂製薬から販売されているネオビタホワイトCプラスです。

    ①価格が安く、②ビタミンB2・B6・Eも含まれていて、③ビタミンCも多く配合されている、④1日2回の服用で良いとリニューアルされたハイチオールCプラス2と比べてもかなりメリットが多い気がします。

    その他、第一三共から販売されているトランシーノホワイトCクリアは価格が高いですが、有効成分の種類が最も多くとにかく高い効果を求める方におすすめします。

    ネオビタホワイトCプラス


    トランシーノ ホワイトCクリア

    服用する際の注意事項について

    ハイチオールCプラス2では効果が出るまでに3か月くらいを目安としているようで、ある程度長く飲むことが前提の薬です。
    L-システインやビタミンC・B・Eを含むこれらの薬についてはあまり副作用について心配することはない、安全性の高い薬だと思われます。

    ただし、ハイチオールCプラス2の添付文書によると下痢の副作用があるようです。
    服用していて多少便が緩くなる程度なら問題ありませんが、激しい下痢が起こるようなら服用を中止して専門家に相談してください。

    また、人によっては添加物などでアレルギーを起こす可能性はあるので、服用していて肌があれるとか痒くなるなどの症状を感じる場合は服用を中止してください。

    コメント