抗ヒスタミン剤

ステロイド剤

あせも・痒みにおすすめの新商品アセムヒEXの紹介

これから夏を迎える季節、気温が高くなるにつれて肌のトラブルも増えてきます。 あせも(汗疹)やかぶれはたくさんの方が経験されている症状だと思います。 今回はあせも(汗疹)、かぶれに効果が高い新商品アセムヒEXを紹介します。
抗ヒスタミン剤

アレグラFXと同じ成分の市販薬の比較

アレグラは病院から出されるもっとアレルギー性鼻炎の薬のうち、最もよく使われるものの1つです。 数年前から市販でも医療用医薬品のアレグラと同じ成分のアレグラFXという医薬品が販売されていて、多くの方に使われます。今回はアレグラFXと同じ成分を配合した市販薬についてご紹介します。
抗ヒスタミン剤

アレジオンと同じ成分の薬と違いについて

アレジオンはアレグラよりも約1年前から市販されている鼻炎薬で、効果が高くかつ眠気などの副作用も少ないバランスの良い薬です。 他のメーカーから同じ成分を使用した薬も販売されていて、価格について少しお買い得な商品も発売されています。 今回はアレジオンやその類似品の特徴とおすすめの市販薬についてご紹介します。
抗ヒスタミン剤

アレグラFXジュニアの新発売

アレグラFXの小児用が新発売されました これまで市販されていたアレグラFXは大人用で15歳以上の方しか服用できませんでしたが、今年から新しくアレグラFXジュニアという小児用のアレグラFXが発売されました。 今回はこの新しく発売されたアレ...
抗ヒスタミン剤

高血圧と市販の風邪薬・鼻炎薬

よく見落とされるポイントですが、一部の市販の風邪薬の添付文書に「高血圧の人は使用しないでください」と書いていることがあります。 今回は高血圧の人が使用しない方がいいとされる成分の紹介と、市販薬と医療用の医薬品での制限の違いについて紹介します。
じんましん(蕁麻疹)

鼻炎薬とじんましん(蕁麻疹)

病院や調剤薬局でじんましん(蕁麻疹)の薬をもらったことのある方はご存じかもしれませんが、市販薬では鼻炎薬として販売されている薬が医療用では鼻炎薬としてだけではなく、じんましんの薬としても使用されています。 今回はこの鼻炎薬の薬とじんましんの薬についての違いや特徴をお伝えします。
寝つきが悪い

寝つきを良くする市販薬

たまに眠れないときは市販薬で対処できる ご存知でない方も多いと思いますが、市販薬の中には寝つきを良くする目的で使用されるものがあります。 市販の寝つきを良くする薬はほとんどが一時的な寝つきの悪さを改善する目的の薬で、病院で処方される睡眠...
抗ヒスタミン剤

1日1回服用で効果が出る鼻炎薬のおすすめ

以前におすすめの鼻炎薬としてアレルビ・アレジオン20を紹介しましたが、一般的には服用回数が少なくて効果が持続する薬の方が好まれる傾向にあると思います。 そこで今回はアレジオン20を含めた1日1回で効果が持続する鼻炎薬の特徴とおすすめの商品を紹介します。
抗ヒスタミン剤

市販の鼻炎薬のおすすめ

市販の鼻炎薬は他の薬と異なり、値段が高く新しいものの効果が高いわけではありません。 逆にどちらかと言うと古い薬の方が効果が高いという特徴があります。 今回は市販の鼻炎薬の特徴とおすすめの市販薬を紹介します。
スポンサーリンク