コスパ最強のシミ・そばかすを抑える薬

スポンサーリンク

2018/8/12追記

しみ・そばかすに効果のある市販薬はかなりリニューアルされ、価格や有効成分の配合などが大きく変更されています。
よろしければこちらの新しい記事をご覧ください。

肌のしみ・そばかすに効果のある医薬品の紹介

日差しの強い夏場に特に気になりやすいしみ・そばかすですが、新たに出来たり、大きくなったりするのを飲み薬である程度抑えることができます。
今回はしみ・そばかすに効果のある医薬品の特徴とおすすめの市販薬を紹介します。

しみ・そばかすに効果のある成分

①L-システイン

L-システインは肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を助ける働きのあるアミノ酸の一種類です。

肌の生まれ変わりのサイクルを正常化する働き、体のエネルギー産生を助ける働き、活性酸素を除去し、肌トラブルを改善する効果を持っていて、これらの効果によりしみ・そばかすをできにくくしたり、できているシミ・そばかすを薄くしたりします。

また、体の疲労や二日酔いにも効果があります。

②ビタミンC

細胞の抗酸化作用に関わるビタミンで、L-システインと協力してメラニンというしみの原因になる成分を無色化するのに役立ちます。
食物中にも多く含まれていますが、水に溶けやすく、煮込んだりする食べ物からは摂取しにくい難点があります。

しみ・そばかすに効果のある市販薬のおすすめ

まず有名な商品としてはハイチオールCなどが良く知られていますが、そのほかにも手ごろに試せる医薬品がいくつか販売されています。
代表的な医薬品を以下の表で比較します。

商品 ハイチオールC トランシーノ
ホワイトC
エバレッシュ
ホワイトEX
ビタホワイトプラス
パッケージ ハイチオールC トランシーノホワイトC エバレッシュホワイトEX ビタホワイトプラスネオビタホワイトプラス
1日の価格
Amazon調べ
約56円 約77円 約64円 約20円
1日服用回数 3回 2回 3回 3回
ビタミンC (mg) 500 1000 1000 600
L-システイン (mg) 240 240 240 240
ビタミンE (mg) 50 50 50
ビタミンB2 (mg) 6 6 12
ビタミンB6 (mg) 12 12
パントテン酸 (mg) 24

①ビタホワイトプラス・ネオビタホワイトプラス

価格が安いのに成分が豊富で、まず試すならこれという商品です。

価格が他の医薬品の半額くらいに収まるのに、有効成分のうち、ビタミンCがハイチオールCよりも多く入っているのが特徴です。

ビタホワイトプラスとネオビタホワイトプラスはどちらも同じメーカーの同じ商品ですが、パッケージのみ異なるようです。
特に違いはないので購入するなら値段での判断でよいと思います。
私が調べたところ、ビタホワイトプラスの方がかなり安かったです。

ビタホワイトプラス

エバレッシュホワイトEX

有効成分が豊富で、しみ・そばかすに高い効果が期待できる医薬品です。

有名なトランシーノシリーズのトランシーノホワイトCというしみ・そばかすに効果のある医薬品と同じ成分を配合している医薬品で、同じメーカーが作っている医薬品です。

トランシーノホワイトCは1日2回服用、エバレッシュホワイトCは1日3回服用という飲み方の違いだけなので、1日3回服用でも問題なければエバレッシュホワイトCを試していただければ良いと思います。

マツキヨのオリジナルの商品なので、マツキヨのオンラインストアでも購入できます。

エバレッシュホワイトEX

疲労・二日酔いにも効果がある!?

あまり知られていませんが、L-システインは二日酔いや疲労にも効果があります。
お酒を飲む機会が多かったり、疲れを感じることが多い方にもおすすめです。

副作用について

アミノ酸とビタミンがメインの成分なので強い副作用などは起こりにくいですが、服用していて湿疹が出たり、お腹の調子が悪くなることがあれば副作用の可能性があります。

ビタミン剤を服用していて、お腹の調子がひどくなった際は、服用を中断して医師・薬剤師・登録販売者にご相談ください。

コメント