口のにおいが気になりにくいビタミン剤の新商品

スポンサーリンク

スギ薬局のオリジナル商品と同じ配合の新商品の発売

以前にこちらで口のにおいが気になりにくいおすすめのビタミン剤(ビタミンB1・B2・B12製剤)のパイルズEXハイを紹介していましたが、こちらはスギ薬局でしか購入できないオリジナル商品(プライベートブランド)でした。

最近同じメーカーから同じ成分配合のビタミン剤アインゴールドEXが発売されたようですのでご紹介します。

アインゴールドEXについて

アインゴールドEXはスギ薬局のオリジナル商品「パイルズEXハイ」と同じメーカーから発売されているビタミン剤です。
パイルズEXハイと同じ成分を配合しているので、パッケージだけ異なる同じ商品だと思われます。

以前はアインゴールドという商品名で少し成分が少ないものが販売されていましたが、2019年7月27日時点でメーカーのサイトにはアインゴールドがなくなっていて、アインゴールドEXのみが表示されていました。

より効果の高い成分が配合された新商品に置き換わったのだと思います。

アインゴールドEXの配合成分と他のビタミン剤との比較

アインゴールドEXとスギ薬局で販売されているパイルズEXハイ、あとビタミン剤で最もよく使われているブランドの1つであるアリナミンシリーズのアリナミンEXプラスとその類似の配合でコスパが良い新ネオビタミンEXを比較した表は下記の通りです。

商品名 アインゴールドEX パイルズEXハイF アリナミンEX
プラス
新ネオビタミンEX
商品パッケージ アインゴールド パイルズEXハイF アリナミンEXプラス 新ネオビタミンEX
用法 15歳以上:
1日1回 1回2~3錠
価格
(最大パッケージで比較)
200錠 2,540円
(楽天
2019/7/29
時点の価格)
270錠 3,980円
(スギ薬局店舗
2018/8/20
時点の価格)
270錠 5,939円
(Amazon
2019/7/29
時点の価格)
270錠 2,018円
(Amazon
2019/7/29
時点の価格)
1日あたりの金額
(15歳以上最大量で算出)
約38.1円 約44.2円 約66.0円 約19.5円
ビタミンB1 フルスルチアミン
(ビタミンB1として)
109.16mg
(100mg)
100mg
(109.16mg)
ビスベンチアミン
(ビタミンB1として)
114.28mg
(100mg)
114.28mg
(100mg)
ビタミンB6 ピリドキシン塩酸塩 100mg 100mg 100mg 100mg
ビタミンB12 シアノコバラミン 1,500μg 1,500μg 1,500μg 1,500μg
ビタミンE dl-α-トコフェロール
コハク酸エステル
100mg 100mg
コハク酸d-α-
トコフェロール
(天然型)
100mg 100mg
パントテン酸カルシウム 30mg 30mg 30mg 30mg
ガンマーオリザノール 10mg 10mg 10mg 10mg
ニコチン酸アミド 60mg 60mg

成分の特長

アインゴールドEXはパイルズEXハイFと全く同じ配合で、アリナミンEXプラスや新ネオビタミンEXとの違いは下記3点です

①ビタミンB1誘導体の違い

アインゴールドEXとパイルズEXハイFはビスベンチアミン、アリナミンEXプラスと新ネオビタミンEXはフルスルチアミンを含んでいます。
きちんと調べたことはないのですが、世の中ではおそらくフルスルチアミンを含むビタミン剤の方がメジャーだと思います。

前回こちらの記事を書く際に調べた感じだと、効果に関しては若干フルスルチアミンの方が高いかもしれないが、そこまで大きな違いはないと思います。
(ビスベンチアミンとフルスルチアミンを含む医療用医薬品を服用した後の血中濃度の推移からの推測で直接の比較ではないので確定ではありません。)

大きな違いは今回のこの記事のテーマである服用後の口のにおいです。
フルスルチアミンは服用後しばらくすると硫黄のようなにおいが口からしてきます。

人によってはかなり不快に感じることもあり、私はこのにおいがすごく気になります。
(タバコのせいかと勘違いして禁煙してしまうほど気になりました。)

おかげで禁煙に成功しましたのである意味感謝していますが、日常の服用でこのにおいは正直かなりきついという印象があります。
なので私はアインゴールドEXやパイルズEXハイFは服用しやすくおすすめします。

②配合されているビタミンEの種類

アリナミンXプラスや新ネオビタミンEXは標準的なビタミンEを配合しているのに対して、アインゴールドEXやパイルズEXハイFは少し効果が高いと言われる天然型ビタミンEを配合しています。
天然型ビタミンEを配合していることにより血液の流れをよくする効果が若干高いと考えられます。

③ニコチン酸アミドを配合している

アインゴールドEXやパイルズEXハイFにはニコチン酸アミドが配合されています。
エネルギー産生を助けると言われる成分ですが、主に肌の代謝に関係していて、疲労・関節痛などの症状との関連は不明です。

毒性が出る量ではないので、ないよりある方がくらいに思っていたら良い気がします。

価格

アインゴールドEXは最大包装でも200錠入りなので、価格が安くても1日あたりの価格は若干高い傾向になります。
最大量の1日3錠服用したときの1日あたりの価格は約38.1円で、メーカー品のアリナミンEXプラスと比べると6割弱ですが、コスパ最強の新ネオビタミンEXと比較すると2倍くらいになります。

フルスルチアミンの口のにおいが気にならない人にはアインゴールドEXのメリットは感じにくいかもしれません。
私はフルスルチアミンのにおいが気になってしまい、普段パイルズEXハイFを服用しているので、次はアインゴールドXを試してみようと思います。

アインゴールドEX

コストパフォーマンスを求める方で、フルスルチアミンのにおいが気にならない方は新ネオビタミンEXがおすすめです。

新ネオビタミンEX

安心の大手メーカー品が良い方はアリナミンEXプラスが良いと思います。

アリナミンEXプラス

その他市販の中で最も効果が高いと思われるビタミン剤はこちらの記事で紹介していますのでよかったら参考にしてください。

アインゴールドEXの注意点

アインゴールドEXは以前、アインゴールドとして販売されていた医薬品の改良版です。
以前のアインゴールドはメーカーのサイトから削除されていますが、インターネット上ではまだ販売されていて混同されています。

アインゴールドEXの方がより多くの成分が配合されていて、より高い効果が期待できる医薬品です。
購入の際は間違えないようにご注意ください。

旧パッケージ:アインゴールド 新パッケージ:アインゴールドEX

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする