2017年08月一覧

貧血に使用する漢方薬

以前貧血の市販薬のおすすめで鉄剤を紹介したように、貧血に対してまず最初に使用するのは鉄剤ですが、一部の人には胃腸障害が出て気持ち悪くなったり、便秘・下痢を引き起こしたりすることがあります。 継続服用すると胃腸障害などの副作用は段々と症状が軽くなってくるはずですが、どうしても辛くて薬を飲めない方もいらっしゃるようです。

湿疹におすすめの薬

夏の季節だと汗疹(あせも)、冬の場合は乾燥性のかゆみが生じたり、肌のトラブルは一年中様々な原因で起こりやすいです。 今回は肌トラブルのうち、年中使用できるおすすめの薬を症状、使用部位別に紹介します。

NO IMAGE

下痢止めの薬(止瀉薬)のおすすめ

夏の季節はついつい冷たいものを飲んだり食べたりしすぎて、お腹を壊すこともあると思います。 また、海外旅行などで日本と比べて衛生環境が良くない国で食事をすると、お腹が緩くなることもあります。 今回はそんなときに症状を和らげることができる下痢止めの薬のおすすめを紹介します。

水虫の対応とおすすめの市販薬

夏場の足が蒸れる時期には水虫がひどくなりやすいです。 私も社会人になってすぐのころ、革靴を履き始めて水虫になったことがありました。 今回は水虫の症状の特徴とおすすめの水虫の市販薬を紹介します。

あせも(汗疹)の薬

春が過ぎて夏場になってくると気温・湿度が高くなり、肌が弱い方はあせも(汗疹)が気になると思います。</p> <p>ドラッグストアではあせも(汗疹)の薬がたくさん販売されていますが、どの薬を選べばよいか困ることも多いと思います。 今回はあせも(汗疹)に使用する塗り薬の違いとおすすめの市販薬について紹介します。

整腸剤のおすすめ

お腹の調子が悪いときに使われる整腸剤は効果が穏やかで、便秘薬・下剤と比べて長期的に服用して調子を整える薬です。 また、腸内の環境が乱れているのを整える効果なので、腸内環境が乱れていることが原因で起こる下痢、便秘どちらに対しても効果が出るのが整腸剤です。 今回はおすすめの整腸剤を紹介します。

症状・体質別の便秘薬のおすすめ

便秘薬は価格が安くて大容量の商品も数多く販売されていて、飲みなれている方からは好評だったりしますが、本来服用するにあたって注意することが多く、誤った飲み方を続けると体によくないです。 薬剤師としての本音では値段よりも症状と体質に合った薬を選んでいただきたいところなので、今回は便秘薬の種類と選び方についてお伝えします。

肌荒れ・にきび・口内炎に使われるビタミンB2製剤のおすすめ

疲労やストレスが原因でにきびができたり、肌荒れを感じる方や口内炎ができる方はかなり多いようです。 私は男なので肌荒れに関しては感じにくいですが、にきびと口内炎はよくできます。 今回は肌荒れやにきび・口内炎の治療に効果的なビタミン剤を紹介します。

キューピーコーワシリーズの違いと使い分け

前回アリナミンシリーズの違いについて商品を紹介しましたが、今回は似た用途で使われるビタミン剤のキューピーコーワシリーズの紹介をします。 キューピーコーワはアリナミンシリーズと比べてさらにバリエーションが豊富です。 バリエーションが多いですが、用途がはっきりと分かれているものが多いので使い分けはしやすいと思います。